ごあいさつ

丸菱油化工業は、昭和2年に日本初の毛紡油メーカーとして創業して以来、界面活性剤を基本に、常にお客様のニーズにこたえる製品づくりを心がけ、数多くの工業用油剤、添加剤を開発して参りました。


特に、繊維、プラスチック、石油化学、エレクトロニクス、自動車、建築など、多くの産業における高性能化・高機能化のお手伝いといたしまして、「帯電防止剤」「防曇剤」「防炎・難燃剤」「分散剤」「浸透剤」「洗浄剤」などを提供することで、微力ではございますが社会の発展に貢献して参りました。これもひとえにお客様のご支援ご厚情の賜物と深く感謝いたしております。

丸菱油化工業はこれからも、永年にわたり頂戴いたしました「伝統と信用」を礎に、社員ひとりひとりが夢と情熱を持ち、その能力が存分に発揮できる環境を構築することによって次代を創造し、お客様のニーズを的確に捉えて、安心してお使い頂ける製品づくりを目指して社会に貢献してまいります。