Environmental Management System

私たちは地球環境の大切さを認識し、環境に配慮した企業活動をおこなうため、泉北臨海工場並びに名張工場にて環境マネジメントシステムを導入し、環境保全活動を推進しております。

環境宣言

【基本理念】 丸菱油化工業株式会社 泉北臨海工場ならびに名張工場は、化学物質を取り扱う事業所として、化学物質による環境汚染の低減を第一に掲げた環境保全活動を推進し、人と自然と化学の調和を念頭に置いた”環境配慮型化学工場”の運営を目指します。

【基本方針】 当工場では、難燃剤、樹脂添加剤、繊維用油剤、工業用洗浄剤およびその他界面活性剤等の生産に関わる全ての活動および製品の環境影響を把握し、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。

  • 1)当工場は、当工場の活動、当工場で生産する製品に関わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進します。
  • 2)当工場は、当工場の活動、当工場で生産する製品に関わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
  • 3)当工場の活動、当工場で生産する製品に関わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
泉北臨海工場 名張工場
①ガス使用量の削減 ①一般廃棄物削減
②工業用水の使用量削減 ②紙の省資源化実施
③保安教育の実施 ③危機管理体制の整備
④防災機材の管理 ④工場周辺の清掃活動による啓発活動
⑤工場周辺の清掃活動による啓発活動
  • 4)当工場は、当工場で活動する全ての従業員が”環境負荷低減活動”を積極的に実践できるように、この環境宣言を周知するとともに、一般の人々が入手できるようにします。
  • 5)当工場は、工場が所在する都道府県ならびに地域自治体の環境改善活動に積極的に参画します。上記の方針を達成するために、環境目標を設定し、定期的に見直し、環境マネジメントシステムを推進します。